新型コロナウイルス感染症について(第五報:収束)

関 係 各 位

 新型コロナウイルス感染症クラスター収束のご報告について

 平素より、社会福祉法人普代福祉会の運営にご支援、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 また、この度の特別養護老人ホームうねとり荘における新型コロナウイルス感染症クラスターにつきまして、ご利用者様、ご家族様をはじめ、多くの皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。 

 令和4年5月3日に新型コロナウイルスによるクラスターが発生し、最終陽性者の発症日から14日以上が経過した6月9日、久慈保健所と県立久慈病院との協議の結果、クラスターによる制限解除との判断をいただきました。

 6月6日のPCR検査で全職員の陰性を確認し、利用者の皆様が日常生活に戻るための準備も整いましたので、本日6月9日をもって、うねとり荘における新型コロナウイルス感染症クラスターの収束を宣言させていただきます。

 先の見えない大変厳しい状況の中、ご協力いただきました各関係機関の皆様、ならびに励ましのお言葉やご支援を賜りました多くの皆様に心より御礼申し上げます。

 今回の厳しい経験を糧に、今後も皆様に安心して当法人の福祉サービスをご利用いただけますよう職員一同、より一層の感染予防に努めてまいりますので、引き続き皆様のご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和4年6月9日

社会福祉法人普代福祉会

 理事長 大上 重信

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。