認知症サポーター養成講座

8月30日(水)、うねとり荘・普代村地域包括支援センター共催で、普代小学校4年生を対象に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

テキストを用いて認知症についての説明の後、寸劇を行いました。

 

寸劇では小学生(?)に扮した「見守り戦隊サンレンジャー」が登場し、劇の合間にクイズ形式で認知症の方への正しい対応ついて、児童の皆さんに考えていただきました。

  

  

三択問題の答えはひとつですが、児童の皆さんからは様々な意見が出され、キャラバンメイトである私たちが逆に様々な気付きを与えていただきました。今回は初めての小学生対象の講座でしたが、今後も継続することで、認知症の方が地域で安心した暮らしを送ることができるよう、地域に貢献できる活動に努めていきたいと思います。

各地区や会社・団体等を対象とした講座もご要望に応じて開催いたしますので、うねとり荘までお気軽にお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。